POSTS

【報告】11/14(日) 続編!道明寺〜藤井寺のエリア観光を考える「観光案内所ってどうよ?」 Vol.2

2021.11.26

前回のワークをふまえ、藤井寺の観光要素を解剖。



前回のワークで出揃ったキーワード、

●藤井寺の魅力(ポジティブ面)
●藤井寺観光の問題点(ネガティブ面)
●藤井寺観光の目指すところ・何ができるか」

から、

▼歴史
▼自然
▼飲食
▼暮らし

にカテゴリー分け、それぞれを

「学び ⇔ レジャー」
「観光 ⇔ 体験」

というマトリクスに配置しました。

藤井寺は小さな市ですが、観光地資源が分散して点在しており、その隙間をうまく繋ぐ、点を面で見せる観光ルートが必要であることや、交通の問題として、市内や他地域からの道明寺・藤井寺までのアクセスは電車・車ともに良いとしても、来てもらってからが不便が多いこと、駐車場、あるいはレンタルバイクの充実について話し合われました。

「そもそも藤井寺に来てもらうには?」という根本的で最重要な話題もあり、土地の持つ引力や、関係人口の発信力など、観光そのものの在り方を考えさせられる機会になりました。

個人的には、やはり交通(機関)へのはたらきかけが必要であると感じます。

クラフトビールのテイスティング



後半は、とこなり森田さん提供のクラフトビールのテイスティングが行われました。
8種類を少しずつ試飲、独自の基準で評価されていきます。
その結果、フィードバックは、森田さんが運営される、MONZENの「道明寺天満宮門前醸造所」にも反映されることでしょう。 お楽しみに。

さらに続編のVol.3は、アサノヤで

この「観光案内所ってどうよ?」 はさらに続編のVol.3へ。
次回は、場所をアサノヤに変え、12/10(金)16:00〜行います。

まだアサノヤに行ったことのない人も、この機会にぜひご参加ください。

「観光案内所ってどうよ?」vol.3

場所:アサノヤ(大阪府藤井寺市林4−8−5)

電車:近鉄南大阪線「土師ノ里(はじのさと)」駅歩5分
車:西名阪「藤井寺」出口から5分

参加費:無料(要予約)
予約は、お問い合わせフォームか、各SNSのDMでどうぞ。
とこなりfacebook 
https://www.facebook.com/domyojitokonari/
主催:まなリンク協議会
協力:ところと、とこなり、ハレマチフジイデラ、道明寺まちづくり協議会

RELATED POSTS

2023.11.21
オープンアトリエ ガラスの倉庫 〜ハジウム旧津田ガラス〜
「土師の里」で古代から続くものづくりのDNAを活かし、遊休不動産を現代に合わせた空間へと再生させることを目指し、HAJIUM(HAJI + MUSEUM)のプロジェクトで場づくりを行います。
2023.08.13
イベントレポート:『飲み干してきたもの』 〜天野了一 空き缶コレクション 昭和から平成のジュース缶芸術と追憶〜
8/5(土)、8/6(日)に行われた、昭和末期から平成にかけて、青春を捧げて自ら飲み干し、天野了一の見事にメタボリックなお腹を形作っていった、1,000点をゆうに越える様々な内外の「缶ジュース」のコレクション展が行われました。
2023.09.19
7月12日、「おいしいローカル」のキックオフイベントが行われました。
地元の食材や文化を活かし、人々が食を通じて繋がる場を提供することで、新しい食の価値を生み出す「おいしいローカル」プロジェクト。 7月12日、藤井寺ベッカフィーコカフェ2Fにて、まなリンク協議会主催による、当プロジェクトのキックオフイベント 「おいしいセッション」が行われました。
2023.07.27
イナズマキャスト「アサノヤ通信」vol.1「Te'n'Te(てんて)」あいさん
先日、夜のアサノヤで行われた「Te'n'Te(てんて)」のあいさんが、イナズマキャストの「アサノヤ通信」に出演されています。収録は後日アサノヤで行われました。
2023.07.17
『飲み干してきたもの』 〜天野了一 空き缶コレクション 昭和から平成のジュース缶芸術と追憶〜
藤井寺屈指の奇人、あまやん。四天王寺大学経営学部で教鞭をとる、赤マスクの快人としても知られる彼が、昭和末期から平成にかけて、青春を捧げて自ら飲み干し、見事にメタボリックなお腹を形作っていった、1,000点をゆうに越える様々な内外の「缶ジュース」のコレクションから、選りすぐりの空き缶300本以上をアサノヤに一挙展示。
2023.07.05
おいしいローカル キックオフイベント 「おいしいセッション」
「おいしいセッション」は、私たのネットワークを活かし、食の魅力につながるだけでなく、流通促進にも繋げます。生産者と消費者などが直接交流する場を提供し、地域の食材の需要拡大や新たな流通ルートの開拓につながることを目ざします。また、他地域の食材とのコラボレーションにより、新たな食の価値を生み出し、食の価値向上の機会を探ります。
2023.06.23
ところと「家をつくろう」プロジェクト 船橋の売土地編 青図インスタレーション ーまちを歩いて暮らしを想像しようー【インスタライブあり】
7/9(日)、藤井寺市・船橋の売土地「青図インスタレーション」シリーズのイベントとして、周辺エリアを歩いて巡ります。参加者のみなさんと私たち「ところと」運営メンバーと共に下記の拠点・エリアを徒歩で巡ります。当日はインスタグラムでもライブ配信予定です。
2023.06.20
ハラチグサ個展「うるさいひばり、春のバカンス!」
ハラチグサ個展「うるさいひばり、春のバカンス!」

PLACE

船橋の売土地
藤井寺市船橋町
穏やかな時間と時を超える風景を楽しむ
沢田の住宅
藤井寺市沢田4丁目
沢田の”家鉄”住宅で、鉄道を眺めながら過ごす
アサノヤ
藤井寺市林
街、⼈、夢の、結び⽬に。
里庭の箱
藤井寺市国府
あたらしく、なつかしい。
おだやかなくらしと、こだわりのいとなみ。